本文へスキップ

絆を大切に明るく仲良くスクエアダンスを楽しむ Morioka Kyaramate Square Dance Club












プロフィール





さあ〜あなたも私達と一緒に踊りませんか?                 スクエアダンスを !!


初心者大歓迎 !!  私達のクラブではいつでも誰でも入会できますよ !!



盛岡 キャラメイツ スクエアダンス クラブについて

私達は、2010年4月に仲間の皆さんと盛岡市に新しくスクエアダンスクラブを誕生させました。
クラブ名は「盛岡キャラメイツスクエアダンスクラブ」です。略称は「モリキャラ」といいます。
誕生と同時に「一般社団法人日本スクエアダンス協会」の登録会員となり、生涯学習・生涯スポーツ・レクリエーションとして、楽しく活動をしております。
はじめは町内会のコミュニケーションの一環として10名ぐらいでのスタートでしたが、もっと多くの皆さんにも一緒にスクエアダンスを楽しんで頂きたいとの願いから、一般市民を対象に初心者講習会等を開催してきました。
次第に口コミ情報などから入会会員が増えて現在20名を超えております。夫婦会員や男性会員は、他のクラブと比較すると多く2セットでも男性会員が溢れることもあり、大変に嬉しいことです。
現在は、盛岡キャラホール・都南公民館を主会場に例会をし、みんなで楽しんでおります。例会は毎週金曜日の18:30〜21:30までです。ダンスレベルは、ベーシック〜プラスまでを楽しんで踊っております。
毎年4月には一般市民を対象にスクエアダンス体験会や初心者講習会を開催しておりますし、10月には公民館まつりに参加出演し、キャラホールの大舞台でスクエアダンスを踊っております。
見学者・入会者については、いつでも大歓迎で入会者は随時受け入れ講習をしております。
希望される方は、事前に連絡(案内参照)を頂き、ご案内致します。(何故なら事情により会場変更や打合せ、場合によっては休会・・・等の場合もありますから・・・)
どうぞ皆さん、スクエアダンスは、生涯学習、生涯スポーツ・レクリエーションとして楽しみながら健康維持・向上が図られ、運動不足解消にもなります。最近では定年退職された方の入会が目立ちますが参加されております。 ご夫婦や親子など、年齢、体力に関係なく誰でも参加出来、気軽に楽しめるスクエアダンスへ、どうぞご参加下さい。きっと楽しくなりますよ。
私達の盛岡キャラメイツスクエアダンスクラブでは、いつでも初めての方の入会を大歓迎し、初心者講習会や体験会をも開催しております。
ご連絡をお待ちしております。




 
クラブのバッチとクラブ旗について

ダンスパーティーの際にはクラブバッチの着用が原則です。
年間では、全日本スクエアダンスコンベンションはじめ東北スクエアダンスジャンボリーや各クラブアニバーサリーパーティーなど数多くのダンスパーティーがあります。
私達のクラブバッチは、日本語版とローマ字版と2つのバージョンを作成しており、会員個々の判断で着用願っておりますが、時としてゲストが外人コーラーや大きなダンスパーティーで国内外の皆さんと踊る際にはローマ字バージョンを着用しております。
また、クラブ旗はクラブ内の各種行事やパーティー・舞台発表会等で活用するために制作しました



          クラブバッチ                  クラブ旗 

スクエアダンスへのお誘い ・・・・

 クエアダンスとはどんな踊りですか・・・・? とよく問われます。
 スクエアダンスは、ヨーロッパからアメリカに移住した人々によって踊られ、宮廷・民族舞踊(コントラダンス・カドリール)の流れをくんだ踊りが原型です。
 西部開拓時代(西部劇ファンなら映画のシーンでお馴染み)を経て現在の様なモダンなスクエアダンスに至ってます。
 日本では、終戦後の荒廃時に進駐軍民間教育担当官のニブロ氏より、アメリカで生まれた楽しいフォークダンスの一種として初めての紹介され、瞬く間に日本各地で踊られるようになりました。  
 スクエアダンスは、4組のカップルが四角い隊形(スクエア隊形で8人)で踊り始め、コーラーという人の指示(コール)で、踊りの隊形がパズルゲームの様に変化していきます。
 スクエアダンスと他のダンスとの違いはコーラーの存在です。コーラーは、軽快でビートの効いたカントリー&ウエスタンミュージックに合わせて、8人が1つのセットとなって踊るダンサーに動きを指示(コール)します。
 8人のダンサーは、コーラーの指示(コール)を聴いて次々と隊形を変えて踊りますが、その即興性・意外性やゲーム性がスクエアダンスの醍醐味です。 
 また、スクエアダンスは歩くことが基本であり、飛んだり跳ねたりと激しい動作はありません。軽快なビートに合わせて歩くことから別称ウォーキングダンスという方もいる程です。私達の一例会での運動量は、休憩タイムにもよりますが、軽快なビートに合わせて歩く歩数は約5〜6,000歩の万歩計でデータが出ています。休憩を取らずに踊る会員は8〜9,000歩を超える方もおります。
 夫婦、親子など、年齢、性別、体力に関係なく、どなたでも気軽に参加出来ます。何より楽しみながら運動不足解消でき健康維持・向上が図られます。
 スクエアダンスは、生涯学習・生涯スポーツ・レクリエーションとして最適といわれ、全国各地で学生から熟年・高齢者の方々まで、多くの皆さんが盛んに踊られております。
 全国各都道府県にはスクエアダンスクラブが有り、2017年11月25日現在で、一般社団法人日本スクエアダンス協会に登録しているクラブ数は534団体、会員14,497名となっており、各クラブでは、アニバーサリーパーティーなど盛んにスクエアダンスを楽しんでおります。
 岩手県内では、盛岡をはじめ紫波・花巻・北上・奥州・宮古の各地区にクラブ団体があります。そして県内のクラブ団体では、岩手県スクエアダンス連絡協議会を設立し交流を図っております。会員数156名の皆さんが一堂に会しての県スクエアダンス研修会、県DoSaDoパーティー、県クリスマスパーティー&忘年会、県早春パーティーなどスクエアダンスを通じて交流をしております。
 また、東北地区には六県内の各クラブが加入されている東北統括支部があり、東北スクエアダンスジャンボリーはじめ東北講習会・東北研修会が開催され、多くの皆さんが楽しく参加されております。そしてまた、一般社団法人日本スクエアダンス協会は全日本スクエアダンスコンベンションを毎年開催され、全国各地のクラブ団体から大勢のダンサーが参加され楽しく交流が図られております。是非旅行を兼ねて参加されてみては如何でしょうか。きっと大歓迎されることでしょう。
 また、海外ではアメリカは勿論、カナダ、イギリス、ドイツ、オランダ、スウエーデン、デンマーク、スロバキア、オーストラリア、ニュージーランドなどや、最近はアジアでも盛んとなり台湾、韓国、中国、フイリピン、シンガポールなど次第に各国に普及・拡大され踊られています。
 「百聞は一見にしかず」です。 どうぞお気軽に見学・体験・遊びにおいで下さい。
 私達のクラブでは、見学者・体験者・初心者をいつでも受け入れ、大歓迎します。